Core Signs of Safety Tools and Techniques

シャーロン、重症の乳児

これはワーズ&ピクチャーズの典型例です

30 Jan 2020

Average rating
1 star2 stars3 stars4 stars5 stars(0)
Rate this resource
1 star2 stars3 stars4 stars5 stars

Language

  • Japanese

これはワーズ&ピクチャーズの典型例です。事例は匿名化されています。乳児に誰が何をしたかで保護者と見解が分かれた事例です。スージー・エセックス(Susie Essex)のオリジナルの短いアウトライン(以下)に沿った例示です。

  • タイトル
  • 誰が心配しているの?
  • 何をみんなは心配しているの?
  • 何がそれからあったの?
  • 何を今、しているの?(心配事に対して)

 

参考文献

  • のワーズ&ピクチャーズは Turnell, A and Essex, S. (2014). 'Working with ‘Denied’ Child Abuse - The Resolutions Approach', London: Open University Press. のページ95に写しています。
  • スージエセクスとアンドリュ・タネルのSafety Planning: Injured Infant
Last updated Wednesday, 22 April 2020 2:22:49 PM