Core Signs of Safety Tools and Techniques

マイ・スリー・ハウス:ゴミ屋敷

10歳のカルビン

14 Jan 2020

Average rating
1 star2 stars3 stars4 stars5 stars(1)
Rate this resource
1 star2 stars3 stars4 stars5 stars

Language

  • Japanese

テオ・クルースタの実践例です。テオは、オランダドレンテ州青少年局に所属する児童虐待対応のソーシャルワーカーです。テオの場合、マイ・スリー・ハウスは3枚別々の紙に予め描いた家を使っています。本例は、母親のネグレクトのために辛い思いをしていた10歳のカルビンの話です。一枚、一枚の家の内側にカルビンの描いた絵と絵のことを説明した時のカルビンの言葉(字はテオが書いた)があります。 

(Of Houses, Wizards & Fairies, DVD Workbook page 21)

愛菱川に通訳していました。

This resource is also available in English here

Last updated Tuesday, 7 April 2020 5:50:53 PM